NEWS

ニュース

意外と知らない?日本人ダンサーが振り付けたKPOP楽曲5選

今、世界中でZ世代の若者を中心に爆発的なブームを巻き起こしているKPOPカルチャー。KPOPといえば高い歌唱力や流行の最先端をいく楽曲はもちろんのこと、ダンスパフォーマンスのクオリティの高さが人気の所以だと言えるでしょう。そんなKPOPの振り付けを手がけているダンサーは実は日本人が多いことをみなさん知っていますか?今回は今までヒットしたKPOPの楽曲の中で日本人のダンサーが振り付けした楽曲を紹介していきたいと思います。

①BTS『Butter』https://youtu.be/WMweEpGlu_U 
2021年5月21日にリリースされ、世界的に大ヒットとなったBTSの『Butter』。このMVの振り付けには日本のダンスエンターテイメントグループGUNMIのメンバー、Sota Kawashimaが参加しています。

②Stray Kids『Back Door』https://youtu.be/X-uJtV8ScYk
近年人気急上昇中のTWICEも所属しているJYPエンターテイメント所属のグループStrayKids。たくさんの楽曲を持っているこちらのグループですが、その中でも特に人気なのがこの『Back Door』です。MVの再生回数は一億回を突破している、グループの代表曲です。扉を叩くような振り付けが印象的なこの楽曲ですが、この振り付けを作ったのは日本人の振付師ReiNa。メールで依頼を受け、わずか4日で振り付けを完成させたとのことで驚きですよね。

③NCT U『Make a Wish』https://youtu.be/tyrVtwE8Gv0 
現在MVの再生数が2.5億回を突破し、NCTグループ内の全楽曲の中で最もヒットした楽曲となっているこちらの曲も『Back Door』と同じReiNaさんのコレオ作品。

④BTS『MIC DROP』https://youtu.be/kTlv5_Bs8aw

ゴリゴリのHIPHOPにアンチに向けた力強いRAPが人気を集める『MIC DROP』。現在MVの再生回数は12億回を突破している大人気の楽曲です。こちらの楽曲を振り付けたのは日本人ダンサーのRIEHATA。かつてレディーガガのバックダンサーを務めたことで注目を浴びた彼女は現在KPOPでさまざまな有名アーティストの楽曲の振り付けを担当しています。

⑤TWICE『SIGNAL』https://youtu.be/VQtonf1fv_s

可愛らしい振り付けで、カバーダンス動画なども数多く投稿され人気を集めているこちらの楽曲も先ほど紹介した『MIC DROP』と同じRIEHATAの振り付け。先ほどとはガラッと雰囲気の違う楽曲ですが、ジャンル問わずいろいろなジャンルの振り付けをされると言うところが人気の所以かもしれません。

MOVEMENT PUSH

MOVIE

ムーヴメントTV

  • KING OF SWAGよりスペシャルコメント到着⚡

    KING OF SWAGよりスペシャルコメント到着⚡

  • YuI QUEEN B 「ダブルダッチの魅力」

    YuI QUEEN B 「ダブルダッチの魅力」

  • GANMIよりスペシャルコメント到着💙

    GANMIよりスペシャルコメント到着💙

もっと見る