NEWS

ニュース

“TSUKUBA LIVE!” 肉体美 ~イケメン水球選手に密着!~

提供 筑波大学アスレチックデパートメント

ー本日はありがとうございました!!!

いかがでしたか?

眞坂)会場全体が何から何まで盛り上げてくださって僕たちも楽しく試合をすることができてよかったです。

木之下)相手が日本体育大学という強いチームなだけあってこちら側も燃える試合ができたと思っています

提供 筑波大学アスレチックデパートメント

ー白熱した試合でしたね

大角)本当に多くの方々が応援に来てくださって、水球を知らない方にも水球の魅力を伝えられればなという思いでやれたのでよかったです。

—-ありがとうございます!

凄い肉体ですけど自分の好きな部位は?

大角)それはもうおっぱいです!

会場笑い

ーお二人にもお伺いしてもいいですか?

眞坂)僕は腕ですね

木之下)僕は背中です!

2 水球の魅力を教えてください!

眞坂)水中のハンドボールって言われるような感じなんですが、ハンドボールだったら陸上でやる種目なので、なかなか相手との接触プレーが目立ってやってはいけなかったりすると思うんです。でも、水中の中だと審判がなかなか見えない部分もあるので、ハンドボールプラス水中の格闘技というような要素も加わってきて、とても激しくダイナミックなプレーが多いという点が魅力的なスポーツだと思っています。

提供 筑波大学アスレチックデパートメント

木之下)ゴールキーパーの視点から話しますと、思っていた以上に攻防のスピード感が結構あるようなスポーツでシュートも早く、サッカーのようにシュート本数が少なくないのでキーパーも目立てるし、シューターも目立てるので球技の中ではダントツで面白いと思っています!

ー確かに見ていて全然飽きなかったです!

はい、魅力がたくさん詰まっていると思います!

大角)ボールのあるところでもそうなんですが、ボールのないところのポジションとかでも攻防が行われているというのは、球技はどのスポーツでもそうだなとは思うのですが、特に水球は水中での手の取り合いやポジションの取り合いが激しいので、ボールがないところでの動きとかにも注目していただけるとすごく面白いかなと思います。

3 最後にこれからの意気込みを!

眞坂)先日世界水泳にも参加してきて、日本代表としても現在活動しているので上へ上へレベルアップしていけるように頑張りたいと思っております。

木之下)キャプテンが日本代表ということで、トップを飾る選手が筆頭となってチームを引っ張っていってくれているので、その支えとなり、自分自身も活躍しながらチームみんなで一丸となって日本一を掴み取りたいと思っています。みなさん応援よろしくお願いします!

大角)水球というスポーツは少しずつ認知度は増えてきたと思うのですが、今でもまだまだ知らない方がいらっしゃって、マイナースポーツの一つだとは思うので多くの人に知ってもらう機会を作っていって、水球を盛り上げていきたいなと思います!

ありがとうございます!

試合は前年度インカレ水球大会 決勝で惜しくも敗れた日本体育大学との対戦。

第1クォーターはほぼ互角の戦いで

筑波大学3 – 5日本体育大学の接戦。

第2クォーターには 同点7−7に追いつく

後半が第3クォーターが始まると

〇〇のスーパーセーブが続き

筑波大の流れに進み 逆転に成功

11-10の1点差で 第4クォーターへ駒を進めた。

しかしラストの第4クォーターに日体大が息を吹き返し逆転 最後の最後に筑波大が1点を返すが万事休す 12−15で試合を終えた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 提供 筑波大学アスレチックデパートメント

本大会の主催者関わった学生にも話を聞いた。

本日は大会主催お疲れ様でした—

ありがとうございます!

今日やってみての修正点など見えてきましたか?

フクタロー)修正点だらけですね。

青山)本当に途中泣きそうでしたよ。

フクタロー)初めてのことで、大学中にある機械を使って今日はやっているんですが、何回もリハーサルしたところでうまくいかないとか、時間が思ったより伸びたり縮んだりとか、選手の皆さんのパフォーマンスと、お客さんと人が入るとやっぱり変わるところもあるので、一回目ならではの苦しみはみんな感じていたと思います。

青山)やっぱりスタッフの柔軟性に感謝しかないですね

提供 筑波大学アスレチックデパートメント

ー今後はもっともっとクオリティを上げていってこの分野では筑波大が日本で1番を取る気持ちで?

2人とも:もちろんです!!

フクタロー)体育専門学群がある、そしてアスレチックデパートメントがあるのは強みだと思ってナンバーワン目指していきたいです

この大会をやる意義ってどんなものでしょうか?

青山)TSUKUBA LIVE!っていうのはそもそも筑波大学生だけではなく、大学生全体のスポーツの可能性を広げるという意味でイベントを開いていて、多くの人にスポーツの可能性や魅力を知ってほしい!というところでイベントという形式を取っています。今後は筑波大学だけではなく、いろんな大学が自分達のホームゲームを広げて、選手の輝ける場所を作ってお客さんにも自分達のことを知ってほしいなと思っています。

ー素敵な目標ですね!

提供 筑波大学アスレチックデパートメント

本大会は他にもバスケットの試合も開催され

79-69と惜敗。

しかしスポーツとエンタメを掲げた本大会では

試合の合間合間に筑波大内有志によるパフォーマンスで常に熱気に包まれていた。

また随所に工夫が見られ、カットインの様にサンプルボイスが使われたり、まるで名前の通りLIVEの様なMCは 初めて生でバスケットの試合を見る自身も楽しめた。これからこの活動が全国に広がり 日本のスポーツ界を大きく変えていくのをこれからも追って行きたいと思う。

鈴木勤

MOVEMENT PUSH

MOVIE

ムーヴメントTV

  • KING OF SWAGよりスペシャルコメント到着⚡

    KING OF SWAGよりスペシャルコメント到着⚡

  • YuI QUEEN B 「ダブルダッチの魅力」

    YuI QUEEN B 「ダブルダッチの魅力」

  • GANMIよりスペシャルコメント到着💙

    GANMIよりスペシャルコメント到着💙

もっと見る